実行委員長よりごあいさつ



第49回全国公立小中学校事務研究大会実行委員長の奥雲です。平成29年8月2月(水)~8月4日(金)に開催します京都大会の準備を実行委員一丸となって進めております。


主管します京都市立学校事務研究会は,昭和23年4月に中学校事務研究会が発足して以来68年という歴史ある研究会であります。


また,昭和44年に第1回全国公立小中学校事務職員研究大会が,京都の地で開催されましたことにおきましても,諸先輩方の功績をたたえますとともに,その重責を担っての栄えある京都大会だと思っています。


第1回京都大会が開催されました会場は当時の京都会館でした。

第49回は名称をロームシアター京都と変更しましたが所を同じくしての開催となりました。同じ会場で,3日間という短い期間ではありますが,皆様に「古都京都の,美(見)・食・学 」を,ご堪能していただけますよう,お迎えさせていただきます。


ようこそ おこしやす


実行委員一同みなさまのお越しを,

悠久の歴史の中でお待ちしております。






やまとうたは,ひとのこ丶ろをたねとして,よろづのことの葉とぞなれりける。

世中にある人,こと,わざ,しげきものなれば,心におもふことを,

見るもの,きくものにつけて,いひいだせるなり。


古今和歌集仮名  序








 

京都市立学校事務研究会会長あいさつ


        

第49回公立小中学校事務研究大会副実行委員長の大村です。

        

現在,京都大会から全国に向け「次代の学校事務」を発信できたらと準備を進めています。さて,皆様が抱いている京都のイメージは?古い都のイメージでしょうか?

        

実は学校教育に関しては古き時代から先進的な取組をしています。1200年を超える都の歴史を有する京都は明治5年の「学制」発布に先駆け,明治維新・東京遷都という激動の中の明治2年に,京都の町衆の意欲が小学校建設の基盤となり日本最初となる64校もの番組小学校(学区制小学校)を創設するなど,日本の近代教育発祥の地といわれています。

        

京都の町は通りが碁盤の目のようになっており,角から角がひとつの「町」を形成しています。明治時代になるまで幾度も京都は町中が戦場になり,その度に家などを焼かれた人々は手を取り合いいくつかの町が集まって自警のための町組をつくりました。

        

明治2年,この町組に番号を付け,そこにひとつずつ小学校を建てました。これが番組小学校と呼ばれた,日本初の学区制小学校です。

        

64の学校が誕生したのは,府が学校建設費を各番組に貸し付ける制度をとった効果もありました。また,町衆から竈(かまど)金(きん)を徴収し,小学校の維持管理に充てていました。竈金は,小学校を維持,運営する基本金で市民の負担金であり,府は市民に対して「一竈ヲ構ヘ朝夕ノ煙ヲ起ルモノハ皆半季一分ノ出金と申事也」と説明しています。各小学校は竈金と地元有志の寄付金と合わせて運用,生じた利子を学校の維持運営費に充てました。

        

都が京都から江戸に移るという変革期に強い危機感を持った当時の町衆が果たした役割は大きいものがあります。京都の番組小学校は単に学校として教育の場だけではなく,番組の自治機能である町会所を兼ね,区役所,警察署,消防署,保健所などの役割も果たしていました。

        

現在,京都市では学校が核となった地域ぐるみの教育を推進しています。家庭の教育力の低下や地域コミュニティの弱体化が懸念される今日,学校に求められているのは,それぞれの本来的な役割分担を明確に提起しながら,学校が家庭・地域を高め,家庭・地域が学校を高める双方向の信頼関係を構築し,学校を核とした地域ぐるみの教育を推進することであり,それは,番組小学校の「地域の子は地域で育てる」といった原点でもあります。

        

昭和44年第1回全国公立小中学校事務研究大会が京都市で開催され,主管した京都市立学校事務研究会はこの大会テーマであった「より良き教育はより良き学校事務から」をスローガンとし,今日もその理念のもと研究実践を続けています。

        

第1回から半世紀ぶりに京都市での開催となりました。京都大会では,全事研の第8次研究中期計画の4年次にあたり,戦略領域である「地域協働」を軸に,より良い学校づくりの具現化に向けた理論研究・実践研究を通してミッションである「子どもの豊かな育ちを支援する学校事務」を追究し,その実現を目指しています。

        

京都大会のテーマは「地域協働による学校づくりと地域づくり」です。京都らしいテーマとなっており,京都から次代に向けた情報発信ができたらと思っています。

        

京都大会は平成29年8月2日(水)~4日(金)の開催となっています。真夏の開催となっておりますが,京都らしいおもてなしができたらと実行委員一丸となって準備を進めています。

        

ぜひ,京都にお越しください。実行委員と「京(みやこ)のおもてなし隊」一同,心よりお待ちしております。



        

「おこしやす京都。けど,暑つおすえ~。」




Topにもどる




inserted by FC2 system